子アト通信 ヨコハマトリエンナーレ2014 ―ギムホンソックさんのクマちゃんをつくったよ!―

PA120271.JPGPA120272copy.jpg

10月に入りおだやかな天気が続いた日曜日の「親子のフリーゾーン」。この粘土コーナーで、現在開催中の「ヨコハマトリエンナーレ2014」にちなみ、韓国の出品作家のギムホンソックさんの《クマのような構造物-629》という作品をもとに「わたしのクマちゃん」というテーマで、自由なポーズのクマちゃんをつくりました。(もとの作品はこちら>>

それでは、できた作品をちょこっとだけお見せしますね。
PA121830copy.jpgPA120292copy.jpg
▲クマちゃんとお友達                 ▲"チームクマちゃん" エイエイオッ~

PA121868.JPGPA121858copy.jpg
▲クマちゃんは階段下にいます             ▲マックス・エルンスト風のクマちゃん

クマの形をもとにいろいろな大きさの、いろいろなコンセプトのクマちゃんができました。たくさんの親子のみなさんにご参加いただいて、思いがけないアイディアに出会えた楽しい時間となりました。(おもしろかった~!)
ギムホンソックさんの作品は、横浜美術館の最寄駅「みなとみらい線」みなとみらい駅の改札付近にあります。参加してくれたみなさんは、親子のフリーゾーンの帰り道、駅の柱のかげにいる現物のクマちゃんに会っていってくれたかな?

PA120322.JPG
▲クマちゃん勢ぞろいショット!寝そべってるクマちゃんもいますね。

GIM (Bearlike)_KK_1.jpg

ギムホンソック 《クマのような構造物-629》
2013年―2014年
協力:MARK IS みなとみらい
撮影:加藤健

さて、トリエンナーレも残すところあとわずか。まだ見ていらっしゃらないかたはどうぞお急ぎください!

ヨコハマトリエンナーレ2014公式ウェブサイト>>