「お届け子アト」 in KCMC(神奈川県立こども医療センター)

今年もおじゃましました!こども医療センター

kcmc1.jpg

さる8月26日、子どものアトリエは横浜市南区にある「神奈川県立こども医療センター」に出張しました。一年ぶりにおじゃました「重症心身障害児施設」では、たくさんの子どもたちが待っていてくれました。子どものアトリエの定番メニューのお湯の入った袋やビーズクッションに横たわり、子どもたちはスタッフのみなさんに体を揺らしてもらってちょっぴりいつもと違う時間を過ごしました。その表情からは「あれ?これは何だろう?」とか、「気持ちいい~!」とか心の声が聞こえてきそうです。一方、ビーズクッションにすっぽり収まり、すやすや眠っている子もいて静かに様子を見守るひとときもありました。

kcmc2.jpg kcmc3.jpg kcmc4.jpg

スタッフのみなさん今年もお世話になりました。どうもありがとうございました!

kcmc5.jpg kcmc6.jpg

さて、午後は病棟の「プレイルーム」へおじゃましました。ここは入院生活を送っている子どもたちが、本を読んだり遊んだりできるスペースです。ここでは子どものアトリエのオリジナル教材「デコ車」をつかったワークショップを行いました。動く台車(デコ車)に木っ端を飾り付けて色を塗る工作です。最後にひもをつけて動かせるようにしました。子どもたちはとても喜んで、ひもを引っ張りながらナースステーションのまわりをお散歩しました。何周もまわって看護婦さんに「ちょっと歩きすぎですよ」と注意されていたお友だちもいましたっけ。また、おもしろくて2台も作っちゃったお友だちもいましたよ。子どもたちの作品、力作ぞろいです。とっても素敵なので全部お見せしますね。このブログを見ていてくれたら嬉しいな。

kcmc7.jpg kcmc8.jpg kcmc9.jpg   kcmc10.jpg kcmc11.jpg kcmc12.jpg

★この「出張プログラムは、横浜美術館の企業向け芸術支援プログラム「Heart to Art」の一環で、横浜信用金庫様のご協賛により実現いたしました。ありがとうございました。 ★※Heart to Artについてはこちらから>>