市民のアトリエ2012年度〔後期〕ワークショップ参加募集を開始!

市民のアトリエ後期講座の募集をスタートしました。

shiato_WSG2012kouki.jpg

後期講座では、11月3日から開催する当館企画展「はじまりは国芳」に関連して、摺師(すりし)による実演をご覧いただきながら「新版画」の魅力をご紹介する講座をはじめ、横浜美術大学との連携公開講座や、視覚に障がいのある人とない人がともに楽しむワークショップなど多彩なプログラムをご用意して、皆さまのご参加をお待ちしております。 
 
▶展覧会関連企画 >> 詳細はこちら
「はじまりは国芳-江戸スピリットのゆくえ」関連講座
大正期に花開いた新たな浮世絵「新版画」-お話と実演-

▶ワークショップ >> 詳細はこちら                           
 「横浜美術大学&横浜美術館 連携公開講座 ネオライムストーンで彫刻を楽しむ」 
 「視覚に障がいがある人とない人がともに楽しむ美術の時間」                
 「横浜・美の職人 マイスターによる木工塗装 実演&参加者体験」
など12プログラム18コース

▶オープンスタジオ >> 詳細はこちら
参加する皆さんが自主的に制作にとりくむ時間です。

【お知らせ】                                  
後期講座の受付から、市民のアトリエのインターネット申込みフォームが新しくなりました。
入力画面が大きくなり、また自動返信を設定しましたので、これまで数日お待たせしていた受信完了を知らせる「受付メール」をすぐにお届けできるようになり、申込み内容が確認しやすくなりました。
どうぞご利用ください。
※お申込みの際のご質問やお問合せについては、「受付メール」とは別に、お知らせいただくe-mailまたはお電話に改めてご連絡します。