ボランティアさんは縁の下の力持ち。

えのぐやさん.JPG

日曜日の朝は「親子のフリーゾーン」のボランティアさんたちが大活躍です。

紙をはります 粘土をねります

朝10時にオープンするフリーゾーンのために9時半ごろから準備がはじまります。中庭のお絵描きボードに長〜い紙を張ったり、土粘土を練って並べたり、楽しみにやってくる子どもたちのために着々と準備が進みます。
さて、開始時間とともにボランティアのみなさんはえのぐや粘土、工作コーナーに分かれて持ち場を担当します。色の注文を聞いて渡したり、粘土の受け渡しをしたりと大忙し。

粘土をくばります でもいつも笑顔で楽しそう。

さて、フリーゾーンが終わってお客さんが帰ったあと、山のような洗い物と掃除が待っています。黙々と容器を洗い、床を拭き清めて、やっと12時過ぎに活動終了。
ひとしきりおしゃべりのあと、「じゃあ、また!」とさわやかに解散となります。

粘土の片付け 絵の具の片付け ざぶとんも拭きます

子どもたちが安全に楽しく遊んで帰れるのはみなさんのおかげです。
何とも頼もしい子どものアトリエ応援団、いつも本当にありがとうございます!

ある日のボランティアのみなさん

「親子のフリーゾーン」の日程などについてはこちら